春ですねー   

こんにちは! てんちょーの越田です。
暖かくなって過ごしやすくなりましたね。
f0177937_08054713.jpg
長女が小学校入学のときに頂いた桜も小さいながらも満開です。
そして、4月はスタートの時期です。
ピースも新たなスタートを切るために気を引き締めて頑張ります!
今回はピースの近況報告と、5月からスタートする新メニューの紹介をしていきます。
まずはこちら
f0177937_08535175.jpg
資生堂カラーの新色アッシュグレージュ。
日本人の髪質は明るくすると赤みが発色する傾向があるため、赤みと黄色みを消す補色の青紫を入れます。
そうすることで赤、黄、青の三色同士で互いの色を消し合って無彩色になります。
これがアッシュグレージュなんですが、ブリーチをしないで入れると赤みや黄色みが勝ってグレージュにはならないため、赤みが強く出る髪質の場合は青みを、黄色みが強く出る場合は紫のアクセントカラー(彩度強調)で彩度コントロールします。
お客様の髪質を見極めながらカラーさせて頂きますので是非お試しください。

続いてはスリークカットです。
ショート、ミディアム、ロング問わずこの技術でカットするとサラサラツヤツヤになりクセまで落ち着きます。
f0177937_09244803.jpg
f0177937_09251946.jpg
f0177937_09254870.jpg
こんな感じです。
写真加工はしていません。
乾かすだけで内巻きに入るので、髪の表面にドライヤーで軽く熱を入れるだけで艶がでます。
必ず満足して頂ける技法ですので、まだされた事のない方は是非体験してみて下さい。

次は5月からの新メニューのテラヘルツ機能水、キラ水の紹介です。
f0177937_09363677.jpg
f0177937_09370795.jpg
f0177937_09373638.jpg
カラーやパーマは、髪を還元作用する事で曲げたり伸ばしたり発色させたりしてヘアスタイルを形成します。
しかし、この還元作用は同時に髪の電子を奪います。
これが傷む原因なのですが、電子が髪のタンパク質から奪われると水と吸着しなくなります。
髪から水分が抜けて、パサつきの原因になります。
またカラー分子も髪内部の水と水和結合するので、せっかく入れた色も髪に滞在しにくくなります。
繰り返しパーマやカラーをすればするほど、髪にはマイナスになっていました。

この失われる電子を髪に戻しながら美容施術することで髪が復元し、カラーやパーマの持ちも良くなります。
テラヘルツ機能水という電子の入った水で施術することで、今まで不可能だった事が可能になります。
モニターで検証中ですが、とても良い結果がでていますのでご期待下さい。

今回は、久しぶりにマジメなブログUPでしたね。
いつもマジメなのです♪
ではこの辺で、失礼いたしますー。
see you again



[PR]

by pis-move | 2017-04-17 08:01 | Comments(0)

<< テラヘルツ機能水 煌水 ピースの3月を振り返る >>